英語のスラングを覚えてみよう!

英語のスラングを覚えてみよう!

いつもランゲージハウス札幌をご利用いただきありがとうございます。

 

皆さんは、英語の「スラング」とは何かご存知でしょうか?

 

スラングとは、俗語とも言われネイティブの間でよく使われる言葉や表現のことです。

親しみやユーモアを込めて使われ、主に若い人たちなどの間で多用されることなどが多いです。

 

日本語でも、若者言葉や、その年によって流行する言葉などがありますね。

 

スラングにもその時代や年によって流行がありますが、今回は当校の講師に聞いた、実際に使える英語のスラングをご紹介したいと思います!

 

 

  • Gocha(ガッチャ)

 

→「わかったよ」「了解!」という意味の “I got you.” を短縮した言葉。

ネイティブはかなり良く使う表現です。

 

  • Peace of cake(ピースオブケイク)

 

→「とても簡単」という意味。

「楽勝だよ!」というふうに、気軽に使うことができます。

 

  • Good vibes(グッド バイブス)

 

→「いい感じだね!」という意味で使える表現です。

 

  • For real?(フォー リアル)

 

→「本当?」と聞きたい時に使える表現。

“Really?”と同じ意味ですが、男性が言う時には こちらの“For real?”が好んで使われるそうです。

 

 

実際にどのようなシチュエーションで使われるかについては、レッスンの中で先生に聞いてみてくださいね!

 

皆さんもぜひスラングを覚えて、海外に行った際や、ネイティブスピーカーとお話する際に使ってみてください。

 

ランゲージハウス札幌では、レッスン以外でもネイティブスピーカーとの交流をできるイベントも随時開催しています。ご興味のある方はぜひ参加してみてくださいね。

皆様からのお問い合わせをお待ちしております!

 

INFORMATION